ここ最近落ち込むことが多いので、時々気分転換に読書をしています。
本を読んでいる時はその世界に没頭するようなので、悩みや落ち込みを一時忘れることができます。

この前Amazonで「夢をかなえるゾウ」の2と3を買いました。今、2を読んでいる途中ですがなかなか面白いですね。
本で思い出しましたが、地元にある老舗の本屋さんが今年の1月12日に閉店してしまいました。

創業35周年だったようで、子供の頃からその本屋さんで買っていましたし、
つい先日もフランス語の本を買いに行った際にその閉店のお知らせがドアに貼ってあったのを見ていたので、
余計にショックでした。ポイントカードも作ったのに。

店員の方も突然経営者の方から告げられたみたいで、「私たちもビックリしました」と仰られていました。
今度新しくサブウェイ(ファストフード)に変わってしまうようですが、なんだか町の本屋さんがなくなってしまうのは寂しいものです。

町の本屋さんが消えてゆく悲しみ